Home Destinations欧州 Euroイタリア Italy 2019年 注目のチョコレート

2019年 注目のチョコレート

by tojo

最近食べた美味しいチョコレートの話

2019年に新しく食べたチョコレートで特に印象に残ったものを記録します。
ハイカカオと呼ばれるカカオが70%以上含まれたチョコレートや、スパイスが入ったチョコレートが多くなっています。ハイカカオチョコレート(ダークチョコレート)が好きな方はもちろん、コンビニやスーパーのチョコレートでは甘すぎると感じている方、他とは一味違うチョコレートが食べたい方、バレンタインやギフトで迷っている方、とにかくチョコレートが好きな方まで、美味しいチョコレートの情報をシェアできれば嬉しいです。

HARU chocolate ハル チョコレート

一つ目は大分県にあるチョコレート工房 HARU chocolateの板チョコレートTANZANIA cacao 70%です。フルーティで華やかな味と香りが魅力的なチョコレートです。またシャリシャリした食感も印象的です。この工房は板チョコレート(Chocolate bar)をタブレットと呼んでいます。

HARU chocolate

KRAKAKOA カカコア

インドネシアの高級チョコレートブランドKRAKAKOAカカコアの板チョコレートSingle origin SULAWESI cacao 75%です。インドネシアのスラウェシ島で取れたカカオ豆だけを使用したシングルオリジンチョコレートです。

KRAKAKOA2

BONAJUTO ボナユート

3つ目はシチリア島のモディカで1880年に創業された歴史あるチョコレートブランド BONAJUTO ボナユートのチョコレートバー Nutmeg chocolateです。イタリア・ローマのレストランMASTOにて購入しました。

BONAJUTO

近くの記事 similar article